桐生武井西工業団地 97%分譲完了

現在、桐生市で分譲を行っている桐生武井西工業団地に新たに日本エアーテック株式会社の進出が決定しました。今回の分譲契約により、工業団地全体の97%が分譲完了となり、残るは1区画(3462.71㎡)のみとなります。

武井西工業団地はこれまでに7区画7社が進出しており、進出企業の建設工事等による投資額は68億3,900万円、雇用人数は247名となり、地元雇用に限っても148名の新規雇用の創出が図られてきました。

今回進出が決定した日本エアーテック株式会社は東京都台東区に本社がある空気清浄機用フィルターを製造販売する企業で、コロナ禍でのフィルター需要の増加に対応した新規工場整備となります。

今回の分譲により、新たな雇用が創出され定住人口の増加につながることを期待するとともに、残り1区画が早期に完売となることを願っております。

前の記事

ヤキソバル?