対談:本島ヒデオ

新里町の住み心地はどうですか?

久保田:今回は新里町在住で、群馬県内を中心に活躍中のシンガーソングライター、本島ヒデオさんにお話をお伺いしたいと思います。よろしくお願いします。
本島:よろしくお願いします。
久保田:昨年春に新里町に定住されたとのことですが、その前はどちらに住まれていましたか。
本島:伊勢崎市の赤堀地区に住んでいました。
久保田:住まいを決めるまでの過程で新里町以外の場所も検討されましたか。
本島:検討はしてないですね。新里一本で定住先を探していました。元々生まれが桐生なので定住するとしたら桐生市内ということは決めていたんです。
久保田:桐生市内といってもいろいろな場所があると思いますが、新里町を選んだ決め手はどこですか。
本島:なぜ新里かというと、一番は交通の便が良かったことですかね。主に自分は高崎とか前橋、太田あたりが活動範囲なので、そのどこにも行きやすい場所ということを考えるなかで新里を選びました。
久保田:確かに群馬県内各所にアクセスしやすいのは新里の魅力の一つですよね。新里に住んで1年弱になると思いますが、実際に住んでみての印象はいかがですか。
本島:イメージしていた通りの町でしたね。イメージというのはすごく自然が豊かで静かで、静かなんだけど寂しくない、そういう生活するのにちょうど良い街だったという感じです。
久保田:生活するのにちょうど良いというのは、具体的に実感するポイントなどありますか。
本島:必要なお店がそろっていることですかね。あと、美味しいお店が多い。「新里は間違いない」という評判は聞いていたけど本当にそうでしたね。
久保田:確かに新里の飲食店はレベルが高いですよね。本島さんお薦めのお店などはありますか。
本島: 夫婦共々一番行っているのは 新川のとんかつ屋さんですね。
久保田:新里の生活をエンジョイしているようでなによりです。地域の皆さんとの交流はいかがですか。
本島ヒデオ
本島:まず、自分の家の近所の人たちがとても暖かく迎え入れてくれて、引っ越して一カ月でバーベキューやるくらい仲良くなりました。
久保田:引っ越して一カ月でバーベキューはだいぶ馴染むのが早いですね。その他に地域のイベントなどには参加されていますか。
本島:地域のイベントはできる限り参加しています。最初は来たばかりだったので積極的に名前を売っていこうと思って、こちらから色々参加していたのですが、半年後には向こうからどんどん誘いが来る状態になっていました。これに関しては、新里はとにかくイベントごとが多いですね。地域に住んでいる人との交流を深めるイベントが多いという印象です。
久保田:印象に残ったイベントなどはありますか。
本島:新里町民体育祭ですね。参加してみてとても楽しかったです。今まで市民体育祭のようなイベントに参加したことがなかったのでとても新鮮でした。
久保田:かなり新里に好印象を持たれているようですね。私も新里の住民として嬉しいです。逆に新里に住んでみて何か不便なこととか、もっとこうなるといいなと感じる点などはないですか。
本島:あんまりないですかね。ただ、自分が住んでいる周りはあまり街灯がないです。でも自然を求めてきているところもあるので、自分は不便には感じていません。
久保田:街灯が少ないのは私も課題だと感じています。特に通学路などは最低限カバーできるように街灯の整備が必要ですね。改善できるように頑張ります。最後に今後の抱負などがあればお願いします。
本島:新里のイベントでいつか歌が歌えたら嬉しいですね。今はそれが一つの目標になっています。
久保田:いつか本島さんが新里まつりのステージに立つのを楽しみにしています。
本島:そしたら新里の歌を作って、そこで歌いますよ。あと、これだけ最後に言わせてもらっていいですか。新里にきて感じたのですが、定住する場所を選ぶうえで大事なことは価格や利便性とか色々あるけど、そこにどんな人たちが住んでいるかが一番大事なんですよ。新里が住み心地良いのはそこに住んでいる人がみんないい人達だからだと思っています。
久保田:その言葉が全てですね。本島さんが新里に来てくれてまた一つ新里の魅力が増えたように感じます。本日はありがとうございました。
本島ヒデオ